フリーターの日常と限界

フリーターの日常と限界

20歳フリーターの何も起こらない日常と楽しみな将来を書き綴っていくつもりなブログtsumenikomiudon

長所:将来が不安でも焦らない冷静さ

正社員は諦めています御機嫌ようtsumenikomiudonです。

 

常日頃親に、いい加減仕事しなさい!なんて言われてきた私ですが遂に面接を明日に控えていましてね。親には夏は暑いから秋になったら頑張る、なんていってましたがもう秋も終わりかけて冬の寒さと金欠が懐を冷やしきってくれます

今年中には働こうと思って勢いに任せてバイトに応募をしてその日の4日後に面接があるってことなんでまあ履歴書だったり証明写真だったり何一つ用意が出来ていないわけですよ

 

学生時代に一回だけバイトをしたことがあるんですけどその時も面接が嫌で嫌でしょうがなくて死ぬほど緊張したのに結局面接は履歴書渡してシフトいつ入れるか聞かれたくらいで自己アピールポイントとか何故この店で働きたいとか何一つ聞かれなくて肩透かしを喰らいました

あの面接は受けた人全員受かる方式なんだと思います。今回もそうであれ

 

色々ネットで調べてると証明写真をスマホの自撮りで出来るアプリがあるらしい

前までは高さが変わる椅子をクルクルクルクル回して黒い画面に向かってああでもない、こうでもない、って何回も写真を撮り直してブサイクな自分が映った写真が6枚くらいセットになって500円くらいしてたんですけどね、

そのアプリを使えば撮るときも自分がどう映っているかわかるから簡単で、それに写真にクマ消し加工だったり明るく見えるフィルター加工が出来て結局ブサイクな顔した証明写真が履歴書とセットで1枚60円で手に入る便利な世の中ですね

 

履歴書の自己アピール欄をどうすればいいのか考えてたんですけどね、就職活動を2か月くらいはやってた時期あったんですけどどうも思いつかない

一度履歴書に天邪鬼なので逆境や大変なことを頑張れるって書いたんですけど、面接中にそれ言う流れじゃないなって思い、そもそも書いてるときもこれ自己アピールなのか?なんて思ってたから、誠実さです、的な当たり障りのないこといったら面接官に、ここと書いてあること違うけどいいの?(笑)っていわれてなんかさらに恥ずかしくなりました。その後お祈りメールされました

 

ニートに誠実さのかけらも真面目さも無い。やる気と情熱なんて勿論ない。結局何も思いつかずブログを書いている

就職活動の悩みが沢山あるんでやはり私のような自分に自信が無い人がこの世の中に沢山いる、それでも自分の人生、体験談を踏まえてそこにいる誰よりも自分が如何に魅力的で如何に有能であるかの競い合いをしている

 

これが本当の修飾活動

 

お後がよろしいようで