フリーターの日常と限界

フリーターの日常と限界

20歳フリーターの何も起こらない日常と楽しみな将来を書き綴っていくつもりなブログtsumenikomiudon

【日雇い】イベントの来場者受付の仕事に行った話【単発バイト】

バイトブログ第三弾、今回はイベントの来場者受付の仕事にいってきました、御機嫌ようtsumenikomiudonです

イベントっていうのはロボット博覧会とか、自動車のおニューなやつを公開したりする、会社の企業様がワイワイする系のイベントです

仕事内容

来場者が首からバーコードを下げているのでひたすらレジの機械みたいなやつでピッって読み込むだけ

失礼します→ピッ→ありがとうございます

バーコード失礼します→ピッ→ありがとうございます

これだけ。楽。

人数は大体60人くらいで色んな派遣会社から人が集められていて男女比は8:2で男がまあまあ多い

仕事の一日を書いていきたいと思います

朝5時

なんとか目覚ましの音で起きる。6時には家を出る。社畜かと思う

今回はスーツを着ての仕事だった。日雇いの時はコンタクトを着けるといっていたが今回はつけなかった。別にスーツ×眼鏡が萌えるとかそういうわけじゃなくてただ単純に寝起きが悪くて、ぼぉーっとしていたら着ける時間が無かった

6時20分の電車にも人は沢山いる
乗り換えをしながら50分ほど電車に揺られる。遠いと思ったが勢いにまかせて仕事を入れてしまったものは仕方ない。何でも余裕を持って行動したほうが良い。集合場所を間違えるもなんとか間に合う

8時 仕事開始

前日に予定時間より一時間ほど早く来て、と言われ、9時からの仕事が8時になったのだが結局50分ほどやることがなく、早く収集した意味無いじゃんアゼルバイジャン寝てたいジャン、なんておもいながら何もしなくてもお金が発生しているから良いか。

ぼーっとする

その後、会場の地図を渡されて全体の説明を受ける。説明してくれる人がロバート秋山がやってる胡散臭そうな人で笑う(9割こんな感じ)

www.youtube.com

 

説明中、私の隣に髪をハードジェルワックスで固めたおっさんが熱心に私に何か色々言ってきた

 ジェルワックスの量とやる気は比例するらしい

そのあと仕事の持ち場に同じ派遣6人組で配置される


来場者が来るまでまだ時間があったので仕事の情報交換をしてどれが当たりだの外れだのの話をしたりして若干盛り上がる
愛想笑いだけじゃなくたまに会話に加わってそつなくこの場を過ごす

 

来場者入場

いざ始まってみると、私向きの仕事内容である

 

作業着を来た人だったり小デブだったり、スーツを来た真面目人だったりチャラリーマンだったり色んな人が来て見ているだけで楽しい

他にも車の横によく立ってそうなコンパニオン達が長い足を出して闊歩している
生で見れる感動と性的興奮で一人盛り上がる

 

3人組でローテーションを組み、30分働き15分休憩の45分単位の仕事。一人は必ず休憩に入る。立ちっぱなしってほどでもないので足もそこまで痛くならない


ただ小声で挨拶をしていると喉が潤いを求めてくるのでお茶を2本くらいもってったほうがいい


13時昼休み

お弁当が支給される。初めてお弁当支給される仕事に当たって興奮したが、まあ美味しくない

中に入っていた唐揚げを食べた瞬間口の水分が全て失われた。今は弁当に砂漠が入っている時代。ナウい

2分程かけてようやく唐揚げを食べる

 

それよりも隣のデブの鼻息が荒い。いびきかと思ったら普通に起きていた。まあどうでもいい

食べるのが遅く、30分では完食できず不味そうなミートスパゲッティを仕方なく捨て仕事に戻る

仕事再開

ペアの相手ともだんだん仲良くなってきて、少し人が来ない合間に話しかけてくる。が、めんどい。
勿論話しかけてくれるのは仲良くなった、すくなくとも嫌われていないと思うので嬉しい。

ただ面倒くさい。これを面倒と思ってしまうから私は今も今までも孤独なのだろうか。
この派遣を通して少しでもコミュ障が改善してくれるのを願うばかりだ

 

そして何よりも手汗が気になってくる。ピッピする機械が地味に湿っぽい。3人でローテーションなので機械2つを3人でぐるぐる回す

ピッピする機械というより、みんなの手汗循環器である
手汗と手汗のリレー
汗といえば青春である。


こんなに青春感のない汗はあるだろうか。

 

そうこうしているうちに仕事が終わる

 

 

f:id:tsumenikomiudon:20180523235649j:plain

総括

時給1100円×8時間+交通費ー諸々=8000円

楽しい。楽。時給もいい。つまりまた行きたい。今までで一番楽な仕事だった

来場者は平均して5秒に一人くらい。会社員がまとまって来るので10秒に2,3人といったほうが良いだろうか。それを二人でピッピする

 なんだかんだ会話が面倒くさいなんて言ったが笑った気がする。純粋に。

今まで適当な愛想笑いをして一言二言話して、また愛想笑い。

愛想笑いをして楽しくなった気分でいた気がする。

ついでに来場者にも下手くそな笑顔を振りまいてやった。


所持金3up、脚力1up、忍耐力2up

疲労2up、表情筋3up、コミュ力1up

 

 

次の仕事先は君の職場かもしれない・・・・

To Be Continued....

今日のフリーター格言

 

ジェルは少なめ、給料多め